お知らせNEWS

過去のお知らせ

大学教育イノベーションを先導する実務家教員を育成


産学連携教育イノベーター育成プログラム
は、
産学が連携して人材と知の循環を促進しつつ、実践的かつ広く深い学びを追求し、
学生も社会人も学び続けチャレンジし続ける社会の実現と、未来を拓く人材の各界への輩出のため、
その中心的役割を担う実務家教員を育成することを目的としています。

Q 産学連携教育イノベーターとは?

A 産業界の知見と教育実践力を併せ持つ、ハイブリッド人材

実務経験を学習可能な知に転換し
プロの教育力(教え方=学ばせ方)を獲得

学びと社会をつないで学生の心に火を点け
社会人の学び直しにも貢献

 

ガラパゴス化した人材育成を変革し、日本を元気にする人材=産学連携教育イノベーター

プログラムの特徴

  • 社会人の学びやすさ

    いつでもどこでも学べるオンライン研修、実践的な演習や模擬授業等は土日に開講するなど、社会人も受講しやすいプログラム設計

  • 特色ある4つのコース

    多くの業種・職種で必要とされる資質・スキルにおける高度な教育指導力を育成する4つのコースを提供

  • 多彩な講師陣

    大学という「現場」をよく知る多彩な講師陣が、教育に関するあらゆる知識・スキルを教示

  • 履修証明プログラム

    体系的な知識・技術等の習得を目指した教育プログラム。総学習時間60時間以上の履修を経て、修了者には学校教育法105条に基づき履修証明書※を交付

※履修証明制度は、教育機関等における学習成果を職業キャリア形成に活かす観点から、現在政府全体で検討・推進している「ジョブ・カード制度」においても、「職業能力証明書(ジョブ・カード・コア)」として位置付けられています。履修証明プログラムを各種資格の取得と結び付けるなど、目的・内容に応じて職能団体や地方公共団体、企業等と連携した取組も期待されています。

2022年度プログラム募集について

  • 募集要項公開: 2022年2月18日
  • 募集期間: 2022年4月1日(金)~5月9日(月)
  • 受講者決定: 2022年6月下旬
  • オリエンテーション: 2022年8月上旬

2022年度プログラム詳細

産学連携教育イノベーター育成コンソーシアム

本コンソーシアムは、大学・企業等が連携して人材育成に取り組むことにより、
学生も社会人も学び続けチャレンジし続ける社会の実現及び創造と変革を先導する
人材の輩出に貢献することを目的として活動します。

コンソーシアムについて

お問い合わせ

産学連携教育イノベーター育成プログラム実施校代表校(事務局):東北大学 高度教養教育・学生支援機構 大学教育支援センター〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内41 TEL: 022-795-4472・4473innovator.jitsumuka@grp.tohoku.ac.jp